OKOJOの音源やライブの感想を好き勝手に伝え、応援しているブログです。

7th Live◆6月22日

 

サビが来るまで

サイチェン・マイフォーチュン

君はアウトドア派

殿堂入り

何度でも

おばさんになっても

 

曲順があやふやですが…。

 

1曲目のサビが来るまでで始まるの良い感じでした。

聞き入っていたのか、後奏の間に拍手があり、終わった後の無音にはドキッとしましたが。(笑)

自分の拍手するタイミングを逃して焦ってしまいました。

それだけ、あの場にいた人たちが何かしら感じ取った瞬間だったのでしょうか…。

 

前回初めて聞いた君はアウトドア派は、MVもチェックしていたので、歌詞を全部聞き取れて良かったです。

松下くんも「言えた~」って言ってましたね。(笑)

ドラムのソロのところで、スポットがドラムにだけ当たっていたのも良かったです。

 

ライブで初めて聞いた殿堂入りは、ドラムとベースの低音がずっと響いて、リズムキープがすごいなぁとこれが崩壊したらどうなるのだろうとそんなことばかり聞いていました。すみません。(笑)

最初から最後まで真剣に聞いていたら、こちらも息が苦しくなるくらいの勢いと歌でした。また聞いてみたいです。

 

何度でもは、ストリートの時にも思いましたが、曲としての完成度が高いです。

音源もライブでも。

自分がOKOJOを薦めるならこの曲にしようかなって思います。

 

おばさんになっても、CDを購入する前に聞けるとは思わず…嬉しかったです。

また違った曲で聞き入ってしまいました。(でんでんさんが作曲している!)

松下くんの気持ちが入った力強い歌声が良かったです…。

あぁいう歌い方、初めて聞いたかもしれないと思いながら、一人で感動していました。

 

3人の演奏、個々に熱いからきちんとひとつになったらどうなるのか楽しみです。

でんでんさんの動き、サポートの時にも思っていましたが、動きが激しくて笑いそうになります。

それをチラッと確認をして歌う松下くんにも…。

 

歌がどんどん変化していっているのも嬉しいです。

初めて聞いた日も、さしすせそズのときも、OKOJOになってからもどの時も好きですが、今が1番ですかね。毎回、今が良いと言っているかもしれないですが。(笑)

今は、とても真っ直ぐに届けてくれている感じで迷いがないです。

ただ、殿堂入りのときのような時は惜しいと思ったので、そこ頑張って頂きたいです。

偉そうにすみません…。

 

今回のライブでは、新しい発見もあって良かったです。

また、予定が合えば遊びに行きたいと思います。